週刊人工知能ニュース 2018年6月17日から23日

6月17日から23日 スマホに話せばセブンへ注文、グーグル音声AI活用。 セブン―イレブン・ジャパンは2018年度中にも全国2万店超でグーグルの音声AI(人工知能)を使って弁当などを注文し、店舗で受け取ることができるサービスを始める。コンビニエン…

週刊人工知能6月10日から16日

6月10日から16日 農業効率化へデータを活用、政府計画案、AI重点。 政府のIT(情報技術)分野の重点策をまとめた「世界最先端デジタル国家創造宣言・官民データ活用推進基本計画」案が分かった。ビッグデータや人工知能(AI)を使い、農業の生産性向上…

週刊人工知能ニュース6月3日から9日

企業の人材配置、AI使って助言、電通国際情報。 電通国際情報サービスは、人工知能(AI)を使って、企業の人材配置を支援するシステムを開発したと発表した。従業員の経歴や資格などの人事データを分析し、従業員が能力を発揮できる異動先を助言する。こ…

週刊人工知能 2018年5月28日から6月2日

人工知能が「万引きGメン」に 被害額は4割減 NTT東日本とベンチャー企業のアースアイズが、AI(人工知能)技術を活用した、万引き防止サービスを6月下旬から提供する。先行導入した店舗では、導入前と比べると万引き被害額が約4割減ったという。 小売り店舗…

週刊人工知能ニュース 2018年5月23日から27日

5月22日から27日 論文、ネットで事前公開、グーグルやNECなど、「学術誌より先」広がる、独創性素早く確保。 大学や民間企業の研究者が通常は学術誌に掲載する研究論文を出版前にもかかわらず、インターネット上で公開する動きが相次いでいる。 2017…

人工知能ニュース5月22日

AIが人間の行動を観察するだけで同じ行動を模倣する技術をNVIDIAが公開 NVIDIAは、AIが「物体を移動させる」などの人間の行動を観察するだけで、行動前後の物体の位置関係からAIが自ら実行計画を立案して、同じ行動を実行することができる技術を公開しました…

週刊人工知能ニュース 2018年5月13日から21日

5月13日から21日 中国、自動運転の新都市、35年に東京並みの広さ、新・開発独裁、米と覇権争い。 中国が自動運転のアクセルを踏み込む。北京市近郊に2035年につくり上げる習近平(シー・ジンピン)国家主席肝煎りの未来都市で、個人の乗用車を世界で初…

人工知能ニュース 2018年5月19日

金沢工大、AI活用、大学1年必修へ、実習形式の授業、研究開発拠点も新設。 金沢工業大学は2019年4月から、1年生向けの授業に人工知能(AI)の科目を導入する。実際に商品やサービスに活用する方法を実習形式で教え、20年度からは必修科目にする…

人工知能ニュース 2018年5月18日

大学新入試にプログラミング、IT人材育成急ぐ。 政府は17日に開いた未来投資会議で、大学入試センター試験に代わって導入される「大学入学共通テスト」に、プログラミングなどの情報科目を導入する方針を確認した。第4次産業革命を推進するうえで人工知…

人工知能ニュース 2018年5月17日

話題のAIスピーカー「アレクサ」に思わぬ弱点があった アマゾンのAIスピーカー「エコー(アレクサ)」の発売以来、急速に人気が高まってきたスマート・デバイスの音声操作機能。だが、最近そこに思わぬセキュリティ・ホールが発見された。 私たち人間には聞…

週刊人工知能ニュース 2018年5月6日から12日

5月6日から12日 「歩容認証」捜査に活用=防カメ、広域監視に威力-AIで高精度化も 歩く姿で個人を識別する「歩容認証」という技術が、犯罪捜査の現場に浸透している。親しい人なら顔が見えないほど遠くからでもそうだと分かるように、距離が離れていたり…

人工知能ニュース 2018年5月12日

「AI書店員」が本をお薦め、新たな出合い、効率化に期待 東京都中央区の八重洲ブックセンター本店。売り場に設置されたディスプレーの前に立つと、AI書店員「ミームさん」がカメラで表情を読み取り、今の気分を判定する。「ミームさん」にはアジア人数万…

人工知能ニュース 2018年5月11日

ほぼ人間:2足歩行ロボット『アトラス』さん、今度は軽やかにジョギングをする 驚異の高性能ロボットを数多く生み出している米国のボストン・ダイナミクス社が、また凄い動画を公開した。今回は2足歩行ロボット『アトラス』がジョギングだ。パッと見たところ…

人工知能ニュース 2018年5月10日

AIスピーカー、映像付き進化形、グーグル、アマゾン追う 米グーグルは8日、画面付き人工知能(AI)スピーカーを家電メーカーと組んで7月に投入すると発表した。同様の製品ではアマゾン・ドット・コムが先行するが、グーグルは動画などソフトの多様さで…

人工知能ニュース 2018年5月9日

Googleは「電話で人間と自然に会話をしてタスクを完了するAI」を開発している 2018年5月8日~10日の期間で開催されているGoogleの開発者向けイベント「 Google I/O 2018」において、GoogleはAIを使ったさまざまな新技術を発表しました。発表された新技術の一…

週刊人工知能 2018年4月30日から5月5日

4日30日から5月5日 進次郎氏「政治にAI導入を」 幕張メッセで討論会 自民党の小泉進次郎筆頭副幹事長は29日、千葉市の幕張メッセで開催された政治とテクノロジーの関係を巡る討論会で、政治の世界にも人工知能を導入すべきだと持論を展開した。政治(ポリテ…

人工知能ニュース 2018年5月5日

NVIDIAが開発。画像の消したい箇所をチョチョイと選択するだけで、AIが自動で再構築してくれる技術 ハンサムのおでこが「あっ」という間に半寒な毛量に。グラフィック・デザインや写真・画像編集に欠かせないソフトといえばAdobe「Photoshop」。ほかにも動画編集…

人工知能ニュース 5月4日

ソニー銀、AIで住宅ローン審査を1時間に短縮。 インターネット専業のソニー銀行は、10日から住宅ローンの仮審査に人工知能(AI)を使い始める。仮審査は2日から6日程度かかっていたが、1時間に短縮する。住宅ローンで顧客の利便性を高めることで、…

人工知能ニュース 5月3日

中国・シンガポール、AI連携、人材・データを相互補完。 中国とシンガポールの企業や大学が人工知能(AI)分野で連携を強めている。質の高い研究で定評のあるシンガポールと、AIの導入が進み大量のデータも持つ中国が互いの強みを補完する狙いだ。 都…

週刊人工知能ニュース 2018年4月22日から28日

4月22日から28日 聞きたい声だけAIで聞き取り、米グーグルが新技術。 米グーグルは人工知能を使い、複数の話し手の中から聞きたい声だけを選び出す技術を開発した。雑踏の中でも対話する人の声をうまく聞き分ける人間の能力は「カクテルパーティー効果」と…

人工知能ニュース 2018年4月27日

EU、AIに2.6兆円投資、米中に対抗、ルール作りで主導権。 欧州連合(EU)の欧州委員会は25日、2020年末までに人工知能分野へ官民あわせて200億ユーロ(約2・6兆円)を投資するとの数値目標を示した。AIを巡る国際競争が激しさを増す中…

人工知能ニュース 2018年4月26日

AI半導体、参入を表明、アリババの馬会長、講演で。 中国のインターネット通販最大手、アリババ集団の馬雲(ジャック・マー)会長は25日、都内の早稲田大学で講演し「人工知能による推理や計算に使われる半導体チップの開発に参入する」と明言した。あら…

AIの軍事利用の脅威

ご存知のように、軍事技術を開発する過程でこれまで数々の先進的な技術が生まれてきました。特に米国の国防総省傘下の「DARPA」(アメリカ国防高等研究計画局)が主導する様々なプロジェクトは、半導体やジェットエンジン、コンピュータやインターネットGPSな…

人工知能ニュース 2018年4月23日

顔認証×AIで自動支払い、三菱UFJ銀、行内の売店で実験。 三菱UFJ銀行は23日、顔認証と人工知能技術を使い、レジを介さない自動支払いで買い物をする実験を行内につくる売店で始める。米アマゾン・ドット・コムの傘下企業の認識技術を使い、開発中…

人工知能ニュース 2018年4月24日

野口英世はどんな人?、AIに人の常識伝授、理研などネットから辞書。 理化学研究所や東北大学、ヤフーなどの研究者が中心となり、人工知能に一般常識を教えるための辞書を作る。インターネットに公開された人物や企業の情報から、AIが学ぶのに必要な情報…

週刊人工知能ニュース 4月15日から21日

4月15日から21日 九大と富士通、AIで農業効率化。 九州大学と富士通は人工知能を利用し、農業を効率化する共同研究を始めた。植物の生育状況をAIが予測し、農場の温度などを自動で調節する技術の開発を目指す。 共同研究は2019年度末までの2年間実…

人工知能ニュース 2018年4月20日

証券連合、インフラ整備、AIやブロックチェーン。 証券会社やシステム会社など35社が参画する「証券コンソーシアム」が19日発足し、都内で発表会を開いた。本人確認や売買審査といった非競争分野で、ブロックチェーン(分散型台帳)技術や人工知能(A…

IOTという言葉を正しい意味で理解していますか?

最近はIOTという言葉を目にしたり、聞いたりする機会が多いと思いますが、IOTという意味を本当に理解している人は少ないように思います。 IOTとは何かというと、 「IOTにより全てのものがインターネットでつながりそれを通じて収集・蓄積される、いわゆるビ…

学び直し(リカレント教育)が必要な時代

英ロンドン、ビジネススクール教授のリンダ・グラットン氏が著した「ライフ・シフト」が注目を浴びています。グラットン氏は「人生100年時代」に備え、学び直し(リカレント教育)を進めることを提唱しています。安倍内閣は「人づくり革命」の一環で「人生100…

人工知能ニュース 2018年4月18、19日

ソニー、家庭ロボを米大学と開発、AI活用進める。 ソニーは人工知能研究で知られる米カーネギーメロン大と組み、新しい家庭用ロボットを開発する。調理や物の運搬といった家事の一部を担う機能を持たせる。ソニー本体で手がけるほか、起業する研究者への資…